トップ > 帯状疱疹がきっかけで敏感肌になりました

帯状疱疹がきっかけで敏感肌になりました

約1年前、顔に帯状疱疹ができたのがきっかけで敏感肌になってしまいました。帯状疱疹が少し落ち着いてきたころ、通っていた皮膚科に敏感肌用のスキンケア化粧品が売られていることを知り、使い始めてみることにしました。ちなみに洗顔料は基本的に夜だけ使い、朝はお湯か水だけで洗顔するようにしています。
それまでは、かなりしっかりメイクをしていたのですが、敏感肌になってしまってからは、メイクについては「友達の結婚式」や「ここではメイクをしておかないとまずいだろう」という場面に限定してするようにしています。コスメは、友達から「オーガニックのものがよい」というアドバイスをもらったので、意識してオーガニックのものを使うようにしています。


油断していると顔が真っ赤に


敏感肌持ちだと突然意味不明な場面で、肌が赤くなってヒリヒリする時があります。
最近であったのがお風呂場での事でした。冬になると乾燥がひどく、特に敏感肌の私は乾燥が大敵です。冬は常に肌の保湿を意識しているので、お風呂の入浴剤を保湿タイプのものに変えました。

入浴中は何の問題もなく、気持ち肌がしっとりしているかなぁと効果を感じていました。ところが、入浴後髪の毛を拭いていると顔の目の周りや口の周りが一気に真っ赤になってしまいました。こんなにひどく赤くなることは今まで一度もなかったので、尋常じゃないと思いすぐに皮膚科に走りました。

皮膚科の先生に相談した所、この赤みの原因は入浴剤ではないかと診断されました。確かに、入浴剤以外の物は今まで通りでした。自分が敏感肌だという認識をしていながら、入浴剤に気が回らなくウッカリしてしまいました。今度からはもっと慎重に行動したいです。

前の記事 | 次の記事

関連記事