トップ > 敏感肌なのでノンオイルにこだわっています

敏感肌なのでノンオイルにこだわっています

私は、だいたい季節の変わり目になるとお肌が荒れてきたり、ぶつぶつが出来やすい肌ですが、それに加えて強度の乾燥肌なので、化粧品選びには特に慎重になってしまいます。
特にアルコール成分が入っている外資系の化粧品は肌荒れを起こし、痒みや赤みを帯びることもしばしば。ですから、使うものはオイルフリーのものか皮膚科で処方してもらったものを使うようにしています。

そういったことに気をつけて使っていると、私の敏感肌でもすぐにお肌の調子がよくなります。
とりあえず、乾燥を防ぎ、刺激の強いものはあまり使わないのが私の敏感肌の1番の解決方法ですが、気にしずぎや洗いすぎもお肌に必要な成分まで取り除いてしまうのであまりよくないとは思っています。
できれば皮膚科で、自分の肌は何に反応するのか、何なら問題ないのかを一度調べてもらうのも手だと思います。


敏感肌の私が行っているケア


私の敏感肌の症状は冬になると悪化します。冬になって空気が乾燥してくると普通肌のようになんともなかった肌が、徐々に敏感肌独特の症状を出してくるようになってしまうのです。

症状としてはとにかく肌が痒くなります。痒くなるのでついつい掻き毟ってしまうことがあって、そうするとますます痒みがひどくなり、肌が完全に荒れだします。
見るからに真っ赤にただれた肌は薬を付けるとしみるので、本当に敏感肌であることが嫌になってしまいます。

敏感肌を少しでも良くするためには、とにかく早め早めに薬を付けて予防することだと思います。治療のために薬を付けると肌に刺激がありますが、肌が荒れる前に予防として薬を付けておけば痒くもならず薬もしみません。

前の記事 | 次の記事

関連記事