トップ > 出産してから敏感肌になりました

出産してから敏感肌になりました

敏感肌の症状が現れたのは私が30歳を超えたあたりでした。それまでは敏感肌の部分なんてどこにもありませんでしたから、最近敏感肌で悩んでいるという人が増えていることにどうしてだろうと思うだけで、全く他人事だと考えていました。

それが、30歳の時に出産して初めての子供を産み落としてから、肌のタイプが変わってきたように感じたのです。普通肌の私が敏感肌になるなど、どんなことがあっても起こるはずがないだろうと高をくくっていましたが、12月に出産して寒い中産まれたばかりのわが子に2時間おきに授乳していたら、まず胸辺りの肌が荒れてきました。

それから年月が経ってだんだん顔にも敏感肌の症状が現れるようになりましたが、保湿対策で落ち着かせています。


ビリビリと肌が痛み、赤くなってしまう。敏感肌な私に合った化粧水。

私は幼い頃から顔だけが敏感肌で、肌に合わない石鹸や洗顔料での洗顔や乾燥して毛羽立ったタオルなどで顔を拭いただけでひどく赤くなり、ビリビリと痛みだしてしまいます。
大人になってから、乾燥肌気味になり、冬には顔も乾燥するので、スキンケア用のクリームなども試しましたが、つけて直ぐにビリっとした痛みを感じて洗い流す結果になってしまいました。

病院の皮膚科にも何度かお世話になりましたが、改善せず、ボロボロのお肌で困り果てていた時にたまたま友達からオススメされてプレゼントされた化粧水が私を救ってくれました。それは無印良品の『化粧水・敏感肌用』です。
いままで無印良品はコンビニで文房具やお菓子しかかったことがなくて、メイク品まで販売されているとは知りませんでした。最初使うときは、またりんごみたいなほっぺになるのは嫌だなと思いながら試しにつかってみると、吃驚したことに全然痛くなかったんです。
つけ心地も優しくて、スっと肌になじむ感じでとても良かったです。

最初は乾燥がひどかったので、ほっぺや鼻にパックを施していました。いままでパックをするとじわじわビリビリと痛んでいたのですが、今回は全くの無痛でこれまた驚きました。使っていくうちにお肌の調子が良くなっていくのを感じました。現在では3本目をリピート中です。
値段もとても手頃なので、気にせず沢山使えて本当に重宝しています。この調子でお肌の改善をしていきたいと思います。紹介してくれた友達に感謝です。

前の記事 | 次の記事

関連記事